妊娠初期の胸の張りはいつから? 妊娠による胸の張りへの対処法やお役立ちグッズも紹介!

妊娠するといつから胸が張る?

妊娠するとごく初期の段階から胸が張る、痛むなど違和感を覚えることがあります。妊娠初期に胸が張ったり痛みを感じたりする原因は、黄体ホルモンや卵胞ホルモンなど女性ホルモンの影響によるものです。妊娠すると体内に女性ホルモンが多く分泌されるため、体内のホルモンバランスが変化して乳房が張る、痛むなどの症状が出るのです。またホルモンバランスの変化により、メラニン色素が増加して乳頭や乳輪の色が黒っぽくなることもあります。

胸が張ったり痛みが出たりする程度には個人差があり、ズキズキと鈍い痛みやチクチク刺すような痛みである、乳頭がヒリヒリして服がこすれるのも気になるなど、痛みの感じ方も人によってさまざまです。乳房全体にかゆみを感じる人もいれば、まったく症状を感じない人もいます。
胸が張る、痛むなどの症状は妊娠初期のうちに少しずつ落ち着いてくることが多いですが、妊娠中期から後期にかけて再び同じような症状が出ることがあります。

妊娠初期症状はいつから? チェックリストや生理前との違い、おりものの変化について紹介
妊娠初期症状はいつから? チェックリストや生理前との違い、おりものの変化について紹介
いつもと違って体調がすぐれないと「もしかして妊娠?」と感じることもあるでしょうか。妊娠初期症状の特徴をチェックリストで確認してみましょう。生理の時の症状の違いやおりものの変化など、妊娠初期に見られる特徴を詳しくご紹介します。

妊娠初期と生理前の胸の張りとの違いは?

女性は生理周期によって体内に分泌される女性ホルモンの量が変わります。生理開始日から排卵日前は女性ホルモン濃度が低く、排卵日から次の生理前にかけて女性ホルモンの濃度は高くなります。生理周期の後半に女性ホルモンの濃度が高くなると、乳腺が発達して乳腺の体積が増え血管が広がって乳房全体がむくんだ状態になります。そのため乳房が張る、痛むなどの症状が出ることがあるのです。生理前の乳房の張りや痛みにも個人差があり、生理が来ると同時に痛みは軽減し、やがて治まります。
普段、生理前に乳房が張らない人は妊娠初期に乳房の張りを感じて、妊娠を予感できます。しかし、生理周期ごとに乳房が張る人は、乳房の張りや痛みが生理前ものなのか妊娠によるものなのか判別するのは難しいでしょう。ほかの妊娠初期の症状をチェックしてみましょう。

妊娠のチェック方法1:生理が来ない

生理の遅れは「妊娠しているかもしれない」と気が付くわかりやすい兆候のひとつですね。毎月規則正しく生理が来る人なら、次の生理開始予定日から1週間~10日間生理が来なければ、妊娠している可能性が高いと言えるでしょう。ただし女性のホルモンバランスはストレスや体調に左右されやすいため、生理周期が乱れて生理が遅れる場合もあります。
普段から生理周期が不規則な人は生理の遅れから妊娠に気づくことは難しいため、気になるときは妊娠検査薬を使いましょう。

出産後の生理はいつから? 授乳中は再開しない?避妊は必要? 月経とホルモンの関係を解説
出産後の生理はいつから? 授乳中は再開しない?避妊は必要? 月経とホルモンの関係を解説
産後の生理の再開時期は個人差が大きく、早い人で産後2ヶ月~遅い人で産後1年以上となる場合もあります。生理の再開はママの体調や授乳頻度、ホルモンにも影響されます。詳しく見ていきましょう。

妊娠のチェック方法2:基礎体温の高温期が2週間以上続く

体内のホルモンバランスの変化により、女性の基礎体温は排卵日を境に低温期と高温期に分かれます。高温期にあった基礎体温は生理が来ると同時に再び下がりますが、次の生理開始予定日を過ぎてもそのまま高温期が続くなら妊娠している可能性があります。高温期が続く期間には個人差がありますが、高温期が2週間以上続くなら妊娠していると考えていいでしょう。
基礎体温の変化から妊娠に気付きやすくため、普段から基礎体温をチェックすることをおすすめします。基礎体温の変化によって妊娠に早く気付けるだけでなく、排卵の有無がわかる、生理不順のようなトラブルを認識できるなど自身の体調もチェックできますよ。

妊娠検査薬を使うタイミングは?

生理周期が規則正しい人は、次の生理開始予定日から1週間後を目安に妊娠検査薬を使います。妊娠検査薬は妊娠した女性に特有のhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンを検出して妊娠を判定するものです。次の生理開始予定日から1週間後あたりになると尿中のhCG濃度が十分に高まるため、妊娠検査薬で正確に検出できるようになります。
生理周期が不規則な人は、ひとまず前回の生理周期をもとに次の生理開始予定日を予測しましょう。生理周期が不規則で前回の生理開始日もわからなければ、一番最近、妊娠する可能性のある性行為をした日から3週間後を目安に妊娠検査薬を使います。
「次の生理開始予定日から1週間後」より早く妊娠検査薬を使っても、尿中のhCG濃度がまだ低いために妊娠検査薬でhCGを検出できず正確に検査できないことがあるので、正しいタイミングで妊娠検査薬を使いましょう。

市販の妊娠検査薬はどれがおすすめ? フライング検査は可能? タイプ別に妊娠検査薬を紹介!
市販の妊娠検査薬はどれがおすすめ? フライング検査は可能? タイプ別に妊娠検査薬を紹介!
「妊娠したかも?」と気になって、いざ市販の妊娠検査薬を選ぼうとしても「たくさんありすぎて、どれがいいか分からない」と迷ってしまう人も多いでしょう。妊娠検査薬をタイプ別に紹介します。

妊娠して胸に変化はあった?先輩ママの体験談

妊娠してから起こる胸の変化は人それぞれです。実際に先輩ママたちはどのような乳房の変化を感じていたのでしょうか?

  • 熱っぽさやだるさ、眠気とともに、胸の張りや乳首を針でつつかれるような痛みがありました。胸の痛みは結構頻繁にありました
  • 乳首に痛みがあったため、ブラジャーがこすれるたびに痛かったです
  • 胸の痛み方は不定期で、気付くと張って熱っぽくなったり乳首がかゆくなったりすることがありました
  • 生理前のようにずっと乳房が張っていて、乳首の痛みも頻繁にありました
  • 3人出産しましたが痛みなどの症状は何もありませんでした

妊娠中期からの胸の張りはおっぱいの準備

妊娠初期にいったん胸の張りや痛みが落ち着いたのにも関わらず、妊娠中期以降に再び同じような症状が現れることがあります。妊娠初期に胸が張る、痛む原因はホルモンバランスの変化が影響しているケースが多いですが、妊娠中期以降に起こる症状は産後の授乳に備えて乳腺が発達し脂肪も増えることが原因です。妊娠中期から後期にかけて乳腺がどんどん発達するとともに母乳が徐々に作られ始め、妊娠後期には産後の授乳の準備も整います。
乳房が大きくなる程度にも個人差があり、妊娠中にブラジャーのサイズが数サイズアップする人もいれば、ほとんど変わらない人もいます。ただし母乳の分泌量は乳房の大きさと関係なく、「乳房が大きくならないと母乳もあまり出ない」というわけではないので、乳房が大きくならないと心配しないでくださいね。

次ページでは、妊娠中への胸の張りへの対処方法を解説します!

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!