簡単に作れるアンパンマンのキャラ弁! アイディア8選、便利グッズなどを紹介

簡単に作れる! アンパンマンのキャラ弁! アイディア8選、便利グッズなどを紹介

【簡単!】アンパンマンのキャラ弁の作り方

【簡単!】アンパンマンのキャラ弁の作り方
幼稚園で毎日お弁当を作るパパママも、保育園の遠足などでお弁当を作るパパママも、一度はキャラ弁に挑戦してみたいと思うでしょう。ネットで検索したり本を買ったりして挑戦しようと思ってもなかなかハードルが高いのがキャラ弁ですよね。

そこでおすすめなキャラ弁がアンパンマンシリーズです。子供に大人気のアンパンマンは、キャラクターとしての作りが他のキャラクターに比べて分かりやすいです。キャラ弁にしやすいのでぜひ試してみてください。

アンパンマンキャラ弁の作り方の参考動画

必要な材料

  • ごはん
  • ウインナー(1本)
  • デコふり(オレンジ・黄色)
  • のり

必要な道具

  • 包丁
  • サランラップ
  • はさみ(のりを切る)

手順

顔の土台を作る

顔の土台はごはんでつくります。デコふりと言われるふりかけで色をつけますが、アンパンマンの顔に似た色のふりかけを代用すると作るハードルも下がりますよ。

アンパンマンの顔はご存じの通り丸いのでとても作りやすいです。ラップを使って丸くして弁当箱に一度はめてみると出来上がりがイメージできます。

ウインナーでアンパンマンの鼻を作る

アンパンマンのと言えば鼻と頬ですよね。ウインナーを3枚薄く切るだけで出来上がります。

残りのウインナーは、コーンと組み合わせるとひまわりになります。ウィンナーを2等分し縦に格子状に切り込みを入れて茹で、周りにコーンの花びらを配置しましょう。

海苔パーツを切る

眉毛と目と口を海苔で作ります。一番手のかかる所ですが、この部分でアンパンマンの表情が決まるので前日に作っておくと朝とても楽ですよね。

パーツを飾り顔を完成させる

出来上がったパーツを組み立てるとアンパンマンの出来上がりです。顔の作りも分かりやすくイメージしやすいので簡単に飾れますよね。

アンパンマンのキャラ弁アイディア8選

アンパンマンのキャラ弁アイディア8選
アンパンマンのキャラ弁はバリエーションも豊富なのでおすすめのアイデアを紹介します。

表情で変わるいろいろなアンパンマン



アンパンマンの顔は海苔の部分を変えるだけで様々な表情を作ることができます。材料は先ほど紹介した基本のアンパンマンと同じなのでアレンジしやすいですよ。

表情がイメージできない時は、絵本やアニメを見るとアンパンマンはいろんな表情を見せてくれることが分かります。子供と一緒にどんな顔するかな?と楽しみながら見て参考にしてみましょう。

アンパンマン、しょくぱんまん、カレーパンマン



アンパンマンの盟友といえば、しょくぱんまんとカレーパンマンですよね。どちらもアンパンマンと同じくごはんをふりかけで色を着け、海苔で顔のパーツを作ります。

アンパンマンより顔の形が複雑なので顔を作ることが難しいのですが、顔の形さえ決まればキャラクターの特徴をつかむことができます。しょくぱんまんはその名の通り食パンで形を作るのもおすすめです。

アンパンマンオムライス



アンパンマンはオムライスでも再現できFます。いつも通りオムライスを作り、卵の部分を丸くくり抜き、海苔で顔のパーツを、ウインナーで鼻と頬を作ればアンパンマンオムライスの完成です。

オムライスの中のケチャップライスがアンパンマンの顔の色になるので、おにぎりのようにあえて顔色を付ける為のふりかけを購入する必要がないのが助かりますよね。

アンパンマンとばいきんまん



アンパンマンの世界で欠かせないキャラクターといえばばいきんまんですよね。ばいきんまんは体が黒いので海苔で簡単に再現できます。口の部分を切るのが難しそう……と思ってしまいますが、後から付けるのでとても簡単です。

ばいきんまんのキャラ弁で活躍するのがチーズです。海苔で前面をくるんだおにぎりの下半分にチーズを付けると、あのばいきんまんの特徴的な口の部分になります。海苔で目や歯の細かい部分を作るとよりリアルになりますのでぜひ試してみてください。

鼻はウインナーで、鼻の横の部分は色にこだわらずかにかまやチーズ、ハムなどで再現しても十分ばいきんまんに見えますよ。

アンパンマンの卵焼き



子供が大好きな卵焼きもアンパンマンに大変身しますよ。おにぎりと同様に海苔とウインナーで顔を作りマヨネーズやケチャップで貼り付ければ、四角い顔のアンパンマンの出来上がりです。

おにぎりよりもパーツを小さく切ることがポイントです。色が映えるのは赤ウインナーですが、ハム・人参・カニカマなど子供の好みの材料で作ってみてもいいでしょう。

ドキンちゃん



ドキンちゃんは人気キャラクターなので、キャラ弁にすると子供はとても喜びますよね。アンパンマンに比べるとドキンちゃんの顔の作りは少し複雑なので難易度があがりますが、出来上がると色鮮やかでとてもかわいいのでぜひ試してみましょう。

ドキンちゃんのトレードマークのオレンジ色の部分はごはんに混ぜるふりかけの色を変えたり、ハムやかにかまで再現すると簡単にできますよね。海苔で顔を付ければドキンちゃんの出来上がりです。

おむすびまんとこむすびまん



おむすびまんとこむすびまんは、その名の通りおにぎりなのでおにぎりで作りやすいです。本来のおむすびまんとこむすびまんも海苔の部分があるので、同じように海苔をつけます。

目や口は海苔で再現し、鼻は梅干しが鮮やかでおすすめです。子供が食べやすい人参やウインナーもいいですね。

ホラーマン



意外と登場回数も多く子供の認知度も高いホラーマンは、土台が白いのでごはんで作るのにとても適しています。

ホラーマンの形にごはんを成形し海苔で作ったパーツを付ければ出来上がりです。材料はごはんと海苔だけなのでとても作りやすいですよね。

次のページでは簡単にキャラ弁が作れるアンパンマンのお弁当グッズをご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!