母乳にいい飲み物ってどれ? 選び方のコツとおすすめな飲み物10選

母乳にいい飲み物で母乳の分泌量や質は変わる?

母乳にいい飲み物で母乳の分泌量や質は変わる?
母乳はママの血液からできています。そのため、食べ物だけではなくママが摂取する飲み物によっても、母乳の分泌量や質は変わってきます。では一体母乳にいい飲み物とはどんなものなのでしょうか? 

どのくらいのママが完全母乳育児で赤ちゃんを育てている? 粉ミルクでの育児にデメリットはあるの?
どのくらいのママが完全母乳育児で赤ちゃんを育てている? 粉ミルクでの育児にデメリットはあるの?
赤ちゃんは母乳で育てた方がいいというのはどのママも聞いたことがあるでしょう。では、どのくらいのママが実際に母乳育児をしているのでしょうか? 母乳に粉ミルクを混ぜて赤ちゃんに飲ませたり、ミルクで育児をするのはダメなのでしょうか? いろいろな事情を持つママのために母乳育児、混合育児、ミルク育児について調べてみました。

母乳の約90%は水分

母乳は、その90%近くが水分です。母乳を飲む量は個人差があるものの、3カ月以降では1日に1L近く飲む赤ちゃんもいます。そのため、ママは水分をしっかり取ることが大切です。

授乳中のママが必要な水分の目安は、1日に2Lと考えられています。血液の流れをスムーズにし母乳の分泌量を増やすために、水分は十分取りましょう。

母乳作りに必要な飲み物を摂る

母乳を作るためには、母乳作りをサポートする飲み物を適切な量しっかり摂取するのがポイントです。授乳中は、冷たい飲み物、カフェインを含む飲み物、糖質・脂質の高い飲み物は適度に楽しむくらいにして、過剰に摂取しすぎるのはやめましょう。

また、水分の取り過ぎにも注意が必要です。体内に必要以上の水分が蓄えられると、血行不良を引き起こし母乳の分泌に悪影響を及ぼします。さらに、代謝の低下やむくみ、冷えなど、さまざまな不調を引き起こす可能性もあります。そのため、母乳にいい飲み物の種類や量を意識してみましょう。

妊娠中にカフェインはNG? 赤ちゃんへの影響やおすすめのノンカフェインドリンクを紹介
妊娠中にカフェインはNG? 赤ちゃんへの影響やおすすめのノンカフェインドリンクを紹介
妊娠中はカフェイン入りの飲み物を控えた方がいい話は有名ですね。では、妊婦がカフェンを控えたほうが良いとされているのはなぜでしょう? 1日に飲んでも大丈夫な量や、代わりとなるおすすめノンカフェイン飲料も紹介します。
母乳育児の頻回授乳が正直つらい…混合育児にすべき? 授乳間隔をあけるコツは?
母乳育児の頻回授乳が正直つらい…混合育児にすべき? 授乳間隔をあけるコツは?
母乳育児は赤ちゃんとのスキンシップの時間が楽しい一方、昼夜問わずの授乳生活に正直疲れてしまうこともありますよね。中には1日20回の頻回授乳をしているママも。なぜ赤ちゃんの授乳間隔があかないのか、その理由をご紹介します。頻回授乳でよくあるトラブルの対処法も紹介いたします。

母乳にいい飲み物の選び方は?

母乳にいい飲み物の選び方は?

母乳にいい飲み物といっても種類が多く、どれを選べばいいか迷ってしまうママもいるでしょう。自分にぴったりの飲み物は何か、選び方のポイントをお伝えします。

母乳にいい飲み物の選び方:栄養成分と効果

母乳にいい飲み物には、母乳の質が高まる栄養成分が含まれています。また、冷えや便秘の解消など、ママの体に役立つ効果もたくさんあります。そのため、栄養成分や効果に注目して選んでみましょう。

母乳にいい飲み物の選び方:好きな味

母乳育児をしている間は、毎日継続して水分補給が必要です。母乳にいい飲み物を選ぶ時は、好きな味やリラックスできる香りなど、美味しく続けられる飲み物にしましょう。

「母乳が出ない」原因は? 母乳の出をよくする方法と先輩ママ達の乗り越え方
「母乳が出ない」原因は? 母乳の出をよくする方法と先輩ママ達の乗り越え方
母乳が出なくて子供に十分に飲ませてあげられない。そんな悩みで辛い思いをしていませんか。母乳の量はコントロールできるものではなく、出る・出ないはママのせいではないのです。母乳が出ない原因と先輩ママ達の体験談をご紹介します。
母乳育児で子供を育てたい 出ないときの対処法や解決策について
母乳育児で子供を育てたい 出ないときの対処法や解決策について
母乳で子供を育てたいと思っても、実際にやってみるといろいろなトラブルが起こるものです。ここでは、母乳で子育てを検討している人向けに、母乳で育てるメリットとデメリット、そして母乳が出ない場合の対処法についてご紹介したいと思います。

次のページでは母乳にいい飲み物はどんなものがあるのかについて紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!