つわりはいつから始まる? 妊娠初期の症状は? くわしく解説!

つわりはいつから始まる?

つわりはいつから始まる?
妊娠した人の9割が、程度の差こそあれ、吐き気や食欲不振・倦怠感・頭痛などさまざまなつわりの症状を感じています。
早い人では妊娠超初期の3~4週頃から体調や気持ちの変化があるでしょう。
妊娠検査薬で妊娠の有無を確認できるのは妊娠5週頃からなので、その前に体調の変化を感じると、風邪や体調不良なのか妊娠のつわりなのか判別できずに不安ですね。
筆者も妊娠3週頃に胃のむかつきと下腹部の違和感を感じ、初めは胃腸炎かと思いましたが妊娠の可能性を考えてそわそわと落ち着かない時間を過ごしました。
「妊娠しているかもしれない」と思ったときには無理をせず、なるべくリラックスして生理予定日から一週間後の妊娠検査が可能になる時期が来るのを待ちましょう。

つわりの原因は?

つわりが起きるメカニズムは詳しくはわかっていません。主な原因は、妊娠にともなうホルモンバランスの変化だと考えられています。

  • 妊娠中はさまざまなホルモンの増減によって、消化器官の活動が抑えられる
  • ママの体内の亜鉛が赤ちゃんの成長のために消費され、亜鉛不足が原因で味覚が過敏になる
  • エストロゲンの増加により嗅覚が過敏になる
  • ホルモンにより体の平衡をつかさどる前庭器官が刺激され、乗り物酔いのようになる
  • ホルモンが体内で分泌されるインスリンの効果に作用し、血糖値が乱高下しやすくなる
  • 妊娠中は葉酸などのビタミン類が不足しやすい

上記以外にもママの精神状態・周辺環境・遺伝的要因などもつわりの原因として考えられます。

つわりはいつごろ終わる?

つわりはいつごろ終わる?
つわりは一般的に妊娠5~8週頃に始まり、妊娠12週頃をピークとして、16週頃に安定期を迎えることでおさまるケースが多いです。
胎盤が完成する頃に妊娠にともなうホルモンバランスの変動が落ち着き、ママの体も妊娠している状態に慣れてくるためと考えられます。しかし個人差が大きく、出産までなんらかのマイナートラブルが続いたというママもいます。

つわりのピークはいつごろ? 対処法は? 仕事が辛いときに利用できる制度も解説
つわりのピークはいつごろ? 対処法は? 仕事が辛いときに利用できる制度も解説
妊娠が判明して嬉しいときでも、つわりの症状でグッタリしているプレママもいますね。つわりは個人差が大きく、職場で辛さを理解してもらえないことも。先輩ママの対処法や、職場に対応を依頼できる制度など、詳しく解説します。

つわりの種類は?

つわりの種類は?
つわりの症状としてよく知られているのが「吐き気」「嘔吐」ですが、ほかにもさまざまな症状があります。
消化器系の症状以外は「妊娠するまでこうなるとは知らなかった」というママも多いでしょう。症状の程度も個人差が大きく、つわりが軽くてあまり気にならなかったという人から、食事がまったくとれずに入院したという人までいます。
症状別の対策を見ていきましょう。

吐きつわり

つわりの代表的な症状が、食べても食べなくても気持ちが悪く、ときには吐いてしまうことです。特に朝起きたばかりの時間帯や午前中に症状が重い人が多いです。
食べられないと「赤ちゃんが育たないのでは」と心配になりますが、妊娠初期なら赤ちゃんのためのカロリーはそれほど必要ではありません。ママ自身が食べやすいものを探し、水分補給を心がけましょう。氷やアイス、炭酸飲料で気分がすっきりしたというママも多くいます。

食べつわり

「食べつわり」は何かを食べていないと気持ちが悪くなる、空腹を感じると気持ちが悪くなる状態です。
空腹になる時間を減らすことで気持ち悪さを軽減できるので、1日の食事を数回に分けて食べたり、ガムやスルメ、野菜スティックなどを食べたりして空腹感をまぎらわせましょう。
「食べていないと気持ち悪いから」と手軽なスナック菓子類を食べ続けていると体重増加につながり、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症を引き起こす危険があるので気をつけましょう。

においつわり

特定のにおいによって気持ち悪くなってしまうのが「においつわり」です。
ごはんが炊けるときのにおい、柔軟剤のにおい、冷蔵庫のにおいなど、今まで気にならなかったにおいに敏感になります。
マスクをしたり、メントール系などの好きな香りをつけたタオルを持ち歩いたり、室内の換気をこまめにしたりして乗り切りましょう。

眠りつわり

「眠りつわり」は、睡眠をしっかりとっていても日中眠くなる、だるくて気分が重いといった症状です。
「妊娠は病気ではない」とは言いますが、やはりつらいときにはゆっくり休んで、眠れるときには眠ってください。
仕事中などで眠れないときには、外気で深呼吸をする、軽いストレッチをする、ミント系のタブレットやガムで気分をすっきりさせるなどの対策をとりましょう。

よだれつわり

妊娠初期によだれが大量に分泌されてしまい困ったママもいます。
よだれを飲み込むと気持ち悪くなってしまうこともあり、なかなか人には理解されないつらさもあるでしょう。
外出時や睡眠時にはビニール袋に入れたタオルやティッシュを用意しておいて、よだれを吸わせると楽になりますよ。

重度のつわりは妊娠悪阻の場合も

重度のつわりは妊娠悪阻の場合も
妊娠初期の気持ち悪さは誰にでもあることですが、吐き気がひどくて水分補給もままならなず、体重が激減するような場合は通常のつわりとは区別して「妊娠悪阻(おそ)」と診断されます。
つわりによるめまいやふらつきが日常生活に支障をきたすような場合は点滴治療が必要で、入院措置となることもあります

妊娠初期の風邪やインフルエンザ…薬は飲める? 胎児への影響を知りたい!
妊娠初期の風邪やインフルエンザ…薬は飲める? 胎児への影響を知りたい!
妊娠初期はお腹の赤ちゃんの器官が形成される大切な時期です。この時期に風邪やインフルエンザなどの感染症にかかった場合は、薬は服用できるのでしょうか? 妊娠に気付く前に風邪薬を飲んでしまい不安になる人もいるでしょう。くわしく解説します。

次のページでは、先輩ママたちの体験談を紹介!

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!