妊婦はコーヒーを1日何杯まで飲んでもいいの? 赤ちゃんへのカフェインの影響は? 飲み方の注意点

ママに聞いた! 妊婦中にコーヒーを飲んでいた?

ママに聞いた! 妊婦中にコーヒーを飲んでいた?

妊娠中はカフェインを控えた方がいいと先生などに言われますが、もともとコーヒーが好きだったママはコーヒーが飲みたくなる日もありますよね。実際に、妊娠中にコーヒーを飲んでいたのかどうかを、ママたちに聞いてみました。

カフェインを取りすぎていないか心配

つわりが終わった後くらいから、カフェラテを飲むのがどうしてもやめられず。毎日コンビニで買って飲んでいました。

妊娠中のコーヒー1〜2杯は飲みすぎ?

元々コーヒーが好きで1日3杯は飲んでいました。妊娠を機に1〜2杯に抑え、それ以上飲みたい場合はデカフェにしましたが、同じ妊娠中の友人に飲み過ぎと言われました。何杯なら大丈夫なのでしょうか?

妊娠中にコーヒーをすごく飲みたくなる

タバコとお酒は妊娠判明後にキッパリやめましたが、コーヒーだけは飲みたい衝動にかられて飲んでいました。母からは、多少なら大丈夫と言われましたが…どれくらいなら飲んでもいいのか、飲みすぎると赤ちゃんにどんな影響があるのかが知りたいです。

妊娠中のママ・小さい子供におすすめのノンカフェインのお茶は? コンビニでも買える!
妊娠中のママ・小さい子供におすすめのノンカフェインのお茶は? コンビニでも買える!
「妊婦はカフェインを控えた方がいい」と聞いたことがある方もいるかと思いますが、どんな飲み物なら飲んでもいいのでしょうか? 今回は妊娠中のママや小さい子供が安心して飲めるノンカフェインのお茶を紹介します。
妊娠中や授乳中におすすめ! 人気のノンアルコールカクテル・ビール・ワインは?
妊娠中や授乳中におすすめ! 人気のノンアルコールカクテル・ビール・ワインは?
最近では、妊娠中・授乳中でも飲めるノンアルコールのカクテル・ビール・ワインが人気です。たくさん種類があるのでどれがいいのか迷ってしまいますよね。今回はおすすめのノンアルコール飲料を紹介するので、あなた好みの味を見つけてくださいね。

妊婦がコーヒーを飲むと赤ちゃんにどんな影響がある?

妊婦がコーヒーを飲むと赤ちゃんにどんな影響がある?

妊婦がコーヒーを飲むと、摂取したカフェインは胎盤を通過してお腹の赤ちゃんに移行します。赤ちゃんは肝臓の機能がまだ未熟なため、カフェインを排泄できず、高濃度のカフェインがそのまま身体にとどまってしまいます。カフェインはお腹の赤ちゃんにとって、どんな影響があるのでしょうか。

カフェインで赤ちゃんの流産や死産のリスクが高まる

アメリカでは、コーヒーを1日2杯飲んでいる妊婦はカフェインを全く摂取しない人と比べた時、流産のリスクが2倍になるという調査結果が報告されています。

カフェインは胎盤の血流を減少させる

カフェインには血管を収縮する作用があり、胎盤の血液量が減少してしまいます。カフェインを過剰摂取すると、血液を通してお腹の赤ちゃんに運ばれる酸素や栄養分の量が減ってしまい、赤ちゃんの発育を妨げる可能性もあります。

カフェインは母体にも影響がある

妊娠中にカフェインを過剰摂取した場合、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、不安、下痢、吐き気などの健康被害をもたらすことがあります。

妊娠中のカフェイン摂取|堀産婦人科

妊娠中にカフェインはNG? 赤ちゃんへの影響やおすすめのノンカフェインドリンクを紹介
妊娠中にカフェインはNG? 赤ちゃんへの影響やおすすめのノンカフェインドリンクを紹介
妊娠中はカフェイン入りの飲み物を控えた方がいい話は有名ですね。では、妊婦がカフェンを控えたほうが良いとされているのはなぜでしょう? 1日に飲んでも大丈夫な量や、代わりとなるおすすめノンカフェイン飲料も紹介します。
妊娠中でも寿司が食べたい! 妊婦はお寿司を食べてはダメ? 食べてもいい寿司ネタはある?
妊娠中でも寿司が食べたい! 妊婦はお寿司を食べてはダメ? 食べてもいい寿司ネタはある?
「妊娠中はお寿司を食べてもいいの?」「妊娠中に食べられるお寿司はあるの?」と疑問に思っているママも多いと思います。妊娠中の魚の食べ方をはじめ、食べてもいい寿司ネタなどをご紹介します。

妊婦がコーヒーを飲んでいいのは1日何杯まで?

妊婦のコーヒーは何杯までOK?
妊娠中にコーヒーを過剰摂取すると、カフェインが赤ちゃんに影響することが分かりましたが、1日何杯までならコーヒーを飲んでもいいとされているのでしょうか?

カフェインのお腹の赤ちゃんへの影響は、正確には確定されていませんが、世界保健機関(WHO)は過剰に摂取しないよう呼びかけています。

お茶や紅茶、コーラなどの飲料にもカフェインが含まれていますが、コーヒーにはそれらの約2倍のカフェインが含まれており、WHOは妊婦の1日に飲むコーヒーの量は3〜4杯までがいいと推奨しています。また、英国食品基準庁、カナダ保健省では、妊婦の1日のカフェイン摂取量をコーヒー2杯程度に制限するよう求めています。

妊娠中のコーヒーは量とカフェイン濃度をチェック!

カフェイン濃度 備考
コーヒー(浸出液) 60mg/100mL 浸出法:コーヒー粉末10g、熱湯150mL
インスタントコーヒー(顆粒製品) 1杯当たり80mg 2g使用した場合

コーヒーとインスタントコーヒーを比べると、カフェイン濃度に違いがあります。コーヒーは何杯まで飲んでもよいかということだけではなく、カフェイン濃度がどれくらいあるのか、注意する必要があります。また、体格によっても許容カフェイン濃度は左右されます。

食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A |厚生労働省

次のページでは妊婦がコーヒーを飲む時の注意点をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!