妊娠中にイライラするのはなぜ? 赤ちゃんへの影響と6つの解決策

妊娠のイライラは初期に多い! ママたちの妊娠中の体験談

妊娠のイライラは初期に多い! ママたちの体験談
妊娠すると多くのママがイライラを感じます。日によって気分の浮き沈みがあるので、自分でもコントロールが難しいですよね。ママたちはどんな時にイライラを感じているのでしょうか。体験談をいくつか紹介します。

夫が謝っているのに気持ちがおさまらない

夫が謝っているのに気持ちがおさまらない
妊娠中は小さなことでイラッとして、夫が謝ってくれているのに気分が落ち着かない状態がしばらく続きました。最後はなににイライラしていたのかさえ忘れるほど……。このままではダメだとわかっているのに、あの時は感情を押さえきれませんでした。出産して落ち着いてから、夫に苦労かけたことを謝りました。(35歳/主婦)

喧嘩してスッキリ

喧嘩してスッキリ
妊娠中は誰しもがイライラを感じるんだと知ってから、気持ちを溜め込まないように夫とよく喧嘩していました。言いたいことをハッキリ伝えると、スッキリするので溜め込むのはよくないと思います。(30歳/会社員)

妊娠中はイライラと悔し涙でいっぱい

妊娠中はイライラと悔し涙でいっぱい
妊娠後期になるまで、ほとんどイライラしっぱなしでした。1人になりたく、よく寝室にこもって家族から離れて過ごすこともありました。泣きたくないのに勝手に涙が出てきて、そのたびにお腹の赤ちゃんに話しかけていたことを思い出します。(28歳/パート)

実母の言葉がストレスだった

実母の言葉がストレスだった
自宅から歩いて5分の場所に実家があり、つわりの時期や妊娠後期は母のお世話になっていました。お世話になる身分でありながら、母の言動に毎回プチストレス。「横になると体重増えるよ」「気分転換に散歩してきたら」とせっかくのアドバイスでさえイライラでした。妊娠中は聞き入れられない精神状態になるのかと、身を持って体験しました。(31歳/主婦)

妊娠した気持ちをわかってよ!

妊娠した気持ちをわかってよ!
夫は妊娠する前と変わらない態度で、私に家事育児を求めます。少しは手伝って欲しいとお願いすると「忙しい」の一点張り。上の子が泣いても手を差し伸べるわけじゃなくスマホのゲームに夢中。妊娠中はいつも以上にイライラが強く、夫と本気で別居を考えるほどでした。(27歳/会社員)

妊娠初期症状はいつから? チェックリストや生理前との違い、おりものの変化について紹介
妊娠初期症状はいつから? チェックリストや生理前との違い、おりものの変化について紹介
いつもと違って体調がすぐれないと「もしかして妊娠?」と感じることもあるでしょうか。妊娠初期症状の特徴をチェックリストで確認してみましょう。生理の時の症状の違いやおりものの変化など、妊娠初期に見られる特徴を詳しくご紹介します。

妊娠中のイライラは赤ちゃんに影響しない?

妊娠中のイライラは赤ちゃんに影響しない?
毎日イライラしていると、「お腹の赤ちゃんに悪影響では?」と感じるママは多いのではないでしょうか。妊娠中のイライラは、少なからずお腹の赤ちゃんに影響します。どういった部分に反応するのか、詳しく紹介します。

お腹の赤ちゃんへの栄養不足

お腹の赤ちゃんへの栄養不足
ストレスを感じると、体はアドレナリンを分泌して体外からの攻撃から守りの体制に入ります。体の中で最も重要な心臓や脳などへ血液が積極的に母体へ送られるため、お腹の赤ちゃんは栄養不足に陥るおそれがあります。

神経系の発達障害

神経系の発達障害
妊娠中のイライラにより、体内にはストレスホルモンであるコルチゾールの分泌量が高まります。コルチゾールは通常、胎盤でストップされるため、お腹の赤ちゃんには影響を与えません。しかし、イライラが長期化するとお腹の赤ちゃんの胎動や心拍が弱まり、神経系の発達に障害が出るおそれがあるという報告もあります

妊娠期の母体ストレスと脳機能形成異常

赤ちゃんの胎動はいつからどんな風に感じる? 赤ちゃんは胎内で何をしているの? 注意点も紹介
赤ちゃんの胎動はいつからどんな風に感じる? 赤ちゃんは胎内で何をしているの? 注意点も紹介
妊娠すると赤ちゃんの胎動はまだかな? 赤ちゃんはちゃんと動いているかな? とママが心配になることも多いでしょうか。胎動を感じる時期には個人差があります。赤ちゃんがお腹の中で何をしているかや胎動を感じやすい状況、胎動を感じなくなった時の注意点なども紹介します。

切迫早産や早産

切迫早産や早産
妊娠トラブルで多い症状が、切迫早産や早産です。現在のところ明確な原因はわかっていませんが、ママの不安や疲れがストレスとなり、子宮収縮が起こりやすく症状を引き起こすきっかけとなる可能性もあるといわれています。

妊娠でイライラすると男の子? 女の子?

妊娠でイライラすると男の子? 女の子?
「妊娠中にイライラすると男の子が産まれやすい」という噂を聞いたことがありませんか? お腹の赤ちゃんの性別は、妊娠中のママの体や精神状態から判断できると昔からいわれており、今までもたくさんの迷信があります。

しかし、妊娠中のイライラとお腹の赤ちゃんの性別に、医学的に証明されていません。周囲から「男の子だよ!」と性別を決めつけられるような言葉を、大きなストレスに感じる人も多いでしょう。性別に関する迷信は真に受けず、アドバイス程度に聞き流して妊娠ライフを楽しんでくださいね。

妊娠中のイライラを解消! 6つの方法

妊娠中のイライラを解消! 6つの方法
妊娠のイライラ、どうやったら解消できるのでしょうか。コントロールできない自分の感情を「どうにかしたい!」と思っていませんか? 妊娠中のイライラを解消できる方法を6つ紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

妊娠中のイライラ解消法①:自分の時間を作る

妊婦のイライラ解消法①:自分の時間を作る
妊娠中のイライラは、誰かが近くにいるときに強まる傾向にあります。感情をコントロールできない時は、1人の時間を作り気持ちを落ち着かせましょう。上の子のお世話で自分の時間が作れない時は、1日30分程度でも気持ちをリセットできますよ。

妊娠中のイライラ解消法②:スケジュールにゆとりを持たせる

妊婦のイライラ解消法②:スケジュールにゆとりを持たせる
妊娠しても仕事を継続するママは、専業主婦に比べてイライラする頻度が増えます。1日にやることが増えると、すべてやり終えるまで時間がかかり、余計なストレスの原因を作ってしまうでしょう。妊娠すると行動範囲が狭まるので、スケジュールはゆとりを持たせるようにしてくださいね。

妊娠中のイライラ解消法③:家事や育児を頑張りすぎない

妊婦のイライラ解消法③:家事や育児を頑張りすぎない
「家事や育児は女性!」という家庭は多く、妊娠しても変わらぬスタイルでの生活が目立ちます。妊娠するとちょっとしたことで疲れてしまい、疲労感は体に大きなダメージを与えます。妊娠中の家事や育児はいつもの6~7割程度にして、できない時は食材宅配サービスや家事代行サービスを活用するのもおすすめです

子育て中のママや妊娠中の方におすすめ! 人気の食材宅配サービスを徹底比較
子育て中のママや妊娠中の方におすすめ! 人気の食材宅配サービスを徹底比較
育児、家事、仕事など、忙しい毎日を過ごしているママを助けてくれるのが、食材宅配サービスです。美味しい食材はもちろんのこと、離乳食作りをサポートしてくれる食材やおむつ、ミルクなど、ママ向けの商品を購入できるところもあるので参考にしてくださいね。
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
実は料理・洗濯・掃除といった家事はかなりの重労働。疲れた時はぜひ家事代行サービスを利用してみませんか? 家事代行は今や特別なものではなく、日常的に取り入れているママも増えています。「使ってよかった!」の声が多い、おすすめの家事代行サービスを紹介します!

妊娠中のイライラ解消法④:夫にやって欲しいリストを書く

妊婦のイライラ解消法④:夫にやって欲しいリストを書く
基本的に男の人は、しっかり言葉で伝えないとわかりません。ゴミ出しや掃除、ご飯作りなど、やって欲しいことはたくさんあるのに、協力せず自分優先で生活する夫を目の前にイライラしますよね。夫には「やって欲しいことリスト」を書いて渡すと効果的です。お互いイライラせず、夫と協力しながら妊娠ライフを楽しみませんか。

夫婦円満の秘訣。夫婦で仲良く暮らすために心得ておきたいポイント
夫婦円満の秘訣。夫婦で仲良く暮らすために心得ておきたいポイント
結婚記念日が近づくと、今と変わらず夫婦仲良く暮らしていきたいと思うものです。そこで、普段からできる夫婦円満の秘訣について具体的な方法をご紹介したいと思います。どれもすぐにできるものばかりなので、再確認も含めて見ていきましょう。

妊娠中のイライラ解消法⑤:夫と最低限のルールを決める

妊婦のイライラ解消法⑤:夫と最低限のルールを決める
妊婦がイライラする大きな原因は夫。毎日一緒にいるからこそ、イヤな部分がどんどん増えていきます。少しでもイライラが緩和できるように、夫と最低限のルールを決めるのも解決策のひとつです。例えば、スマホのゲームは30分、日曜日は一緒に買物へ出かけるなど、家庭のマイルールを決めることで、夫に対するストレスは落ち着きますよ。

夫婦共働き世帯で家事分担する時のポイント! 妻が夫にストレスをためない方法は?
夫婦共働き世帯で家事分担する時のポイント! 妻が夫にストレスをためない方法は?
夫婦共働き世帯が増え、家事も男女で分担する家庭が増えています。「男は仕事、女は家庭」という時代から、女性も働き、男性も家事をしていく時代です。パパママの家事分担がうまくできていないと悩む家庭も多いのではないでしょうか。家事分担のポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

妊娠中のイライラ解消法⑥:良質な睡眠を取る

妊婦のイライラ解消法⑥:良質な睡眠を取る
自分の時間が取れない、夫が家事や育児に非協力でイライラが解消できない時は、良質な睡眠を取って気持ちを落ち着かせましょう。根本的な解決にはなりませんが、ぐっすり眠ることで前日のイヤなことを忘れて気持ちがリフレッシュします。寝室の温度や湿度、遮光、遮音など、眠りやすい環境を整えてると、快適な眠りに就けます。

子育てや仕事で「疲れているかも」と感じたあなたへ。心をリフレッシュする20の方法
子育てや仕事で「疲れているかも」と感じたあなたへ。心をリフレッシュする20の方法
人生の中では何をやってもうまくいかない時はあるもの。子育てや仕事に追われ、ふと気づくとだるさや倦怠感を感じているのなら、もしかしたら心が疲れているのかもしれません。そんな身体からのメッセージを受け止めリラックスしてみませんか? ここでは、心が疲れているかもと感じた時の対処法をご紹介したいと思います。
妊娠中でも寿司が食べたい! 妊婦はお寿司を食べてはダメ? 食べてもいい寿司ネタはある?
妊娠中でも寿司が食べたい! 妊婦はお寿司を食べてはダメ? 食べてもいい寿司ネタはある?
「妊娠中はお寿司を食べてもいいの?」「妊娠中に食べられるお寿司はあるの?」と疑問に思っているママも多いと思います。妊娠中の魚の食べ方をはじめ、食べてもいい寿司ネタなどをご紹介します。

妊娠中のイライラで暴力! どうしたらいい?

妊娠のイライラで暴力! どうしたらいい?
妊娠のイライラは、「望まない妊娠」「お金の不安」「子育ての心配」とママによって原因が異なります。夫や家族がいても幸せとは限らず、時に大切な人へ暴力を奮ってしまうケースも……。妊娠のイライラを解決できない時は、誰かに相談することが大切です。

各自治体では妊娠や出産に関する相談窓口を設置しているので、ぜひ活用してみてください。市区町村のホームページから、または地域の保健センターなどから、専門の相談窓口を紹介してもらうことが可能です。

また、出産しても育てられないなど、深刻な悩みを抱えている人向けの相談窓口もあるので、解決策を見つけてみてはいかがでしょうか。

全国の女性健康支援センター一覧|厚生労働省
妊娠相談・特別養子縁組|認定NPO法人フローレンス赤ちゃん縁組

まとめ

まとめ
妊娠のイライラは、女性ホルモンのバランスが大きく関係しています。体内の問題なため根本的な対処をすることは難しいですが、家族の協力を得たり、考え方を少し変えたりすることでストレスはだいぶ緩和されます。妊娠中にストレスを感じると、お腹の赤ちゃんに少なからず影響するので、自分に合った解決策を見つけてみてください。

出産予定日までママはどう過ごしたらいい? 1ヶ月前から出産予定日までの妊婦の過ごし方
出産予定日までママはどう過ごしたらいい? 1ヶ月前から出産予定日までの妊婦の過ごし方
臨月になると赤ちゃんの出産まであと少し。いよいよカウントダウンに入りますが、不安に思うことも増えてくるのではないでしょうか? そこで、出産予定日までを細かく分け、ママの過ごし方について具体的に紹介したいと思います。
妊婦が注意すべき感染症「風疹」のリスクって? 大人の風疹の抗体検査・予防接種について
妊婦が注意すべき感染症「風疹」のリスクって? 大人の風疹の抗体検査・予防接種について
妊娠中に気をつけたい感染症「風疹」。妊婦さんが妊娠中に風疹に感染した際の、お腹の赤ちゃんへの影響について解説します。ママだけでなく、パパも風疹にかからないように風疹の抗体検査をしておくことが大切です。
妊娠中は味覚が変化する? いつまで続く? 原因と6つの対策方法
妊娠中は味覚が変化する? いつまで続く? 原因と6つの対策方法
「妊娠中の味覚が変わるのは私だけ?」と感じるママは多いでしょう。実は多くのママが経験していることで、栄養不足やストレスなどたくさんの要因が関係しています。なぜ妊娠中は味覚が変わるのか、ママたちの体験談を交えて原因や対策など詳しく解説します。
妊婦もシートベルトは必要? 着用方法は? シートベルトが苦しい時は? マタニティーシートって?
妊婦もシートベルトは必要? 着用方法は? シートベルトが苦しい時は? マタニティーシートって?
妊婦でも、自分や他の人が運転する車に乗る際にシートベルトが必要なのか疑問に思いませんか? 自己判断でシートベルトをせず車に乗ってしまうと、法律違反になるので気をつけましょう。妊婦が車に乗る際、シートベルトは必要なのか、マタニティーシートの活用について解説します。
妊婦におすすめの本は? 妊娠中に読んで欲しい本・絵本・漫画本21選
妊婦におすすめの本は? 妊娠中に読んで欲しい本・絵本・漫画本21選
妊婦すると出産や産後、育児とたくさんの不安と悩みで頭がいっぱいになりませんか? 妊婦に紹介したいおすすめ本を読むことで、少しは悩みが解消されゆったりとした気持ちで産後を迎えられます。妊婦におすすめ本を目的別に紹介します!
妊娠中の胎教にいい絵本おすすめ14選! 選び方や読み方のコツなどを紹介
妊娠中の胎教にいい絵本おすすめ14選! 選び方や読み方のコツなどを紹介
絵本の読み聞かせは、妊娠中に赤ちゃんとコミュニケーションをとることができる胎教の1つの方法です。ママが読んでいてリラックスでき、お腹の中の赤ちゃんにもいい影響がある絵本はどんなものでしょうか? 選び方やおすすめ、読み方のコツなども紹介します。
妊娠中にカフェインはNG? 赤ちゃんへの影響やおすすめのノンカフェインドリンクを紹介
妊娠中にカフェインはNG? 赤ちゃんへの影響やおすすめのノンカフェインドリンクを紹介
妊娠中はカフェイン入りの飲み物を控えた方がいい話は有名ですね。では、妊婦がカフェンを控えたほうが良いとされているのはなぜでしょう? 1日に飲んでも大丈夫な量や、代わりとなるおすすめノンカフェイン飲料も紹介します。
妊娠中や授乳中におすすめ! 人気のノンアルコールカクテル・ビール・ワインは?
妊娠中や授乳中におすすめ! 人気のノンアルコールカクテル・ビール・ワインは?
最近では、妊娠中・授乳中でも飲めるノンアルコールのカクテル・ビール・ワインが人気です。たくさん種類があるのでどれがいいのか迷ってしまいますよね。今回はおすすめのノンアルコール飲料を紹介するので、あなた好みの味を見つけてくださいね。
ママが選ぶおすすめ妊娠線予防クリームはコレ! オイルとの違いや塗り方も解説
ママが選ぶおすすめ妊娠線予防クリームはコレ! オイルとの違いや塗り方も解説
妊娠中は大きくなっていくお腹が嬉しい反面、妊娠線ができないか気になりますよね。もし予防できるならしたいのが正直なところ。今回はママたちから人気の高い妊娠線予防クリームや効果的な使い方を紹介します。ぜひ早めのケアを始めてみてくださいね。
働く妊婦を守る「母性健康管理指導事項連絡カード」とは? 対象になる症状や措置を解説
働く妊婦を守る「母性健康管理指導事項連絡カード」とは? 対象になる症状や措置を解説
職場に対して勤務の制限や休暇を申請できる「母性健康管理指導事項連絡カード」は、働く妊婦さんにとってありがたいツール。今回は母性健康管理指導事項連絡カードについて、どんな症状が対象なのか、どんな措置があるのか、気になるお給料のことなどを詳しく紹介していきます。
もし避妊に失敗したら? 緊急避妊薬(アフターピル)を詳しく解説
もし避妊に失敗したら? 緊急避妊薬(アフターピル)を詳しく解説
パートナーがいても、子育ての状況や経済的な理由、夫婦仲などを理由に妊娠を喜べない場合があります。避妊せずに性行為をされた、コンドームがやぶれた、低用量ピルを飲み忘れたなど、避妊に失敗した場合どうしたらよいのでしょうか? 緊急避妊薬(アフターピル)について解説します。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!