帝王切開の術後の痛み、合併症など不安要素を解消!先輩ママの声ご紹介

帝王切開の術後が不安!

帝王切開の術後が不安!


何らかの理由で自然分娩が行えないと判断された場合、帝王切開での出産となります。帝王切開は緊急時を除き、予め出産日を決めて手術が行われますので、いつ来るかわからない陣痛を待つよりも都合が良いと言うママもいます。しかし、いくら麻酔が効いてるとはいえお腹にメスを入れるのですから、怖くて当然です。術後、麻酔が切れたときの痛みや帝王切開による合併症など、不安要素は多いと思いますが、赤ちゃんに会うために頑張りましょう!

帝王切開の出産費用はいくら?自己負担額や双子、限度額認定証、医療保険は使える?
帝王切開の出産費用はいくら?自己負担額や双子、限度額認定証、医療保険は使える?
帝王切開の費用は、入院する医療機関や日数、地域などで異なってきますが高額になることもあります。原則自己負担の経膣分娩とは異なり、限度額認定証があれば高額療養費の事前申請も可能です。帝王切開に関するお金の不安を解消しましょう。
出産予定日の計算は簡単! 出産予定日を過ぎたら? 出産までにやることは?
出産予定日の計算は簡単! 出産予定日を過ぎたら? 出産までにやることは?
出産予定日は最終月経日がわかれば自分で計算することができます。月経周期が何日かも日頃から把握しておくとより正確に計算できますよ。計算方法や妊娠中の過ごし方、出産予定日を過ぎた時はどうなるか…などについて紹介します。
帝王切開での出産になる理由って? 手術の流れや疑問をクリアにしよう!
帝王切開での出産になる理由って? 手術の流れや疑問をクリアにしよう!
帝王切開での出産になるには、どのような理由があるのでしょうか。帝王切開には予定して行う場合と緊急になる場合の2種類のケースがあります。それぞれの帝王切開になる理由や手術の流れ、メリットデメリットを解説します。

帝王切開手術と流れについて

帝王切開手術と流れについて
帝王切開の一般的な流れについてご説明しましょう。

  1. 麻酔をする
  2. 麻酔が効いているのを確認したら、尿道カテーテルを挿入
  3. 下腹部の皮膚を縦か横に切る(赤ちゃんの状態を見て医師が判断)
  4. 子宮を切開して赤ちゃんを取り出す
  5. 子宮を吸収糸(溶ける糸)で縫い合わせ、お腹の傷を閉じる。お腹の傷は手術用の縫合糸やステープラー、接着剤などを使用します
  6. 回復室に移動し経過をチェック

以上のような流れで帝王切開の手術は行われ、手術時間は30~60分です。執刀から5~10分前後で赤ちゃんが誕生します。

帝王切開術後の疑問あれこれ

帝王切開術後の疑問あれこれ
無事に手術が終わってホッとするのも束の間、麻酔が切れると帝王切開の痛みの洗礼が待っています。帝王切開の痛みや傷口について、ママ達が疑問に思っていることをまとめてみました。
  

帝王切開の術後の疑問1:いつまで痛み止めを飲むの?

帝王切開による傷口は、麻酔が切れると痛み止めの薬を飲んだり、座薬を入れてもらったり、注射をしたりしないと動けないほどつらいものです。術後の痛みのピークは2~3日、その後は痛み止めを服用しなくても大丈夫だったというママが多いようです。ただし、1ヶ月前後はお腹に力を入れると痛むので、くれぐれも無理はしないようにしてくださいね。
  

帝王切開の術後の疑問2:傷口のテープはいつまで?

術後、お腹の傷口に貼られるテープ。お医者さんからは「自然に剥がれるまで付けておいて」と言われることが多いです。自然に剥がれるまでの期間は個人差がありますが、剥がれたあとも傷口が衣類に触れると痛かったりするので、6ヶ月~1年程つけておいた方がいいでしょう。

ただし、一般的に病院などで使用されているサージカルテープは、お肌の弱い人はかぶれてしまったり痒みが出たりしますので、そんな場合はシリコンテープに貼り換えることをおすすめします。術後1ヶ月程経った頃から貼り換えてみてください(1ヶ月健診の際に医師に相談するのがタイミング的にgoodです)。シリコンテープは入浴前に必ず剥がして石鹸で洗って、乾燥させたら再び貼り直します。そうすることで長く使えますよ。

赤ちゃん1ヶ月健診の目的は? どんな検査をするの? 持ち物や費用、保険証などママの疑問点を解説
赤ちゃん1ヶ月健診の目的は? どんな検査をするの? 持ち物や費用、保険証などママの疑問点を解説
新生児だった赤ちゃんも成長し遂に1ヶ月健診です。1ヶ月健診はどんな目的でおこなわれるのか、赤ちゃんとママの何をチェック、検査するのかご紹介します。また、1ヶ月健診で気にある費用や持ち物、保険証が間に合わない場合などの疑問点も解消していきます。

帝王切開の術後の疑問3:合併症は大丈夫なの?

帝王切開は一般的に安全な手術ですが、術中出血や、術中術後の合併症を引き起こす可能性はゼロではありません。術中出血とは、子宮筋層切開部分の裂傷や、膀胱・腸管などの損傷により思わぬ大量出血となる場合があるというもの。術後の合併症において、非常に重篤なものとされるのが「肺塞栓症」というものがあります。これは2500~10000分娩に1例の頻度と言われていますが、帝王切開後の発症は経膣分娩後の発症より5~10倍高いと言われています。

その他、妊娠中毒症や切迫早産により塩酸リトドリンを長期使用していた妊婦さんにみられる「肺水腫」、経膣分娩より多くなる「産褥感染症」、弛緩出血などによる術後の出血や、帝王切開後しばらくして起こる癒合不全による出血など、経膣分娩に比べて発症リスクが高くなります。

また、帝王切開後の妊娠では、子宮破裂の危険性が多少高まります。合併症やリスクについてここまでお読みいただき、余計怖くなってしまった人もいるかと思います。しかし最初に記述した通り、帝王切開は一般的には安全な手術です。特に健全な母体においてはあまり心配しなくて大丈夫。どうしても不安な場合は、納得いくまで医師に説明してもらいましょう。
  

帝王切開の術後の疑問4:カンガルーケアはできる?

経膣分娩の場合、産まれたばかりの赤ちゃんをママに抱っこさせる「カンガルーケア」を行う産院が多いです。カンガルーケアは母子の絆を深め、母乳育児を促進させる効果が期待できるとされていますし、辛く苦しいお産を経てやっと会えた我が子を抱っこするのは至福の時間です。

しかし、帝王切開の場合はお腹に傷があるので、カンガルーケアはできないのかと疑問に思っているママも多いはず。帝王切開時のカンガルーケアは、産院により、OKなところとNGなところがあるようです。産前にバースプラン(出産時の希望)を聞いてもらえますので、そのときに医師に相談してみましょう。

産褥(さんじょく)体操の効果と正しいやり方! いつから始めてもいいの?
産褥(さんじょく)体操の効果と正しいやり方! いつから始めてもいいの?
出産後、ママの体は思っている以上にダメージを受けています。産後の体をスムーズに回復させ、赤ちゃんのお世話に前向きに取り組めるよう、体調が戻ってきたらぜひ産褥体操をやってみましょう! 少しずつでも体を動かすと気持ちがリフレッシュするのでおすすめです。
どのくらいのママが完全母乳育児で赤ちゃんを育てている? 粉ミルクでの育児にデメリットはあるの?
どのくらいのママが完全母乳育児で赤ちゃんを育てている? 粉ミルクでの育児にデメリットはあるの?
赤ちゃんは母乳で育てた方がいいというのはどのママも聞いたことがあるでしょう。では、どのくらいのママが実際に母乳育児をしているのでしょうか? 母乳に粉ミルクを混ぜて赤ちゃんに飲ませたり、ミルクで育児をするのはダメなのでしょうか? いろいろな事情を持つママのために母乳育児、混合育児、ミルク育児について調べてみました。
ママの初乳はいつからいつまで出るの? 成分や量、利点、カロリーなど詳しくご紹介
ママの初乳はいつからいつまで出るの? 成分や量、利点、カロリーなど詳しくご紹介
出産後に初めて出る母乳は初乳と呼ばれ、新生児にとって大切な栄養成分や免疫を含むものです。初乳はいつからいつまで、どのくらいの量出るものかや、成分、初乳を与えることの利点、初乳を上手に与えるためにできることなどをご紹介します。

次のページではママが実際に体験した、帝王切開の術後に大変だったことをご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!