赤ちゃんが言葉を理解して話すのはいつ頃から? 月齢別の発達目安を解説

赤ちゃんはいつ頃から言葉を理解しているの?


赤ちゃんは生後5ヶ月頃にはすでに自分の名前を認識しています。「〇〇ちゃん」「〇〇くん」と呼んであげると顔をパパママに向けて反応するでしょう。また、その月例ではまだまだはっきりした言葉をお話することはできませんが、自分が聞き覚えのある単語やいつもママが歌ってくれるお歌に反応するなど、少しずつ変化がでてくるでしょう。

そこから月齢が進むにつれどんどん単語を覚えてくるようになります。パパママ、きょうだいが話している言葉を真似することも。そして身体的な成長が著しい1歳になると、簡単な単語やお話がある程度わかるようになってきます。ジェスチャー付きでしゃべるなど、おしゃべりが楽しくなってくるのもこの月齢頃からです。

乳児・幼児も楽しめる手遊び歌を教えます! 0歳からママと歌を楽しもう
乳児・幼児も楽しめる手遊び歌を教えます! 0歳からママと歌を楽しもう
手遊び歌ならまだ言葉を話せない赤ちゃんでも楽しむことができます。ママは赤ちゃんに話しかけるとともに手遊び歌も覚えるといいでしょう。ママの記憶にあるような昔からある手遊び歌から平成になってできた手遊び歌までバリエーション豊かに紹介していきます。
0歳の赤ちゃんが喜ぶおすすめ絵本 定番から知育にぴったりなしかけ絵本まで
0歳の赤ちゃんが喜ぶおすすめ絵本 定番から知育にぴったりなしかけ絵本まで
「いつから読み聞かせをしたらいいのだろう?」こんな悩みを抱いたことがありませんか? 本に触れるのに「早い」ということはありません。0歳の赤ちゃんも絵本を通してたくさんの刺激を受け成長します。プレゼントにもおすすめの0歳児向け絵本を紹介します。

赤ちゃんが言葉を話すのはいつ頃から?


生後2ヶ月頃に「あー」「うー」といった言葉を発するようになります。これを「クーイング」と呼びます。クーイングはとても可愛いもので、泣き声以外で初めて我が子の声を聞くことになります。そこから、喃語を話すようになり生後8ヶ月頃からお話をする準備に入り始めます。なにも変化がないように見えて、パパママのおしゃべりをよく聞いています。そして、1歳になるころには意味のある単語を話すようになったり大人の言うことがわかるようになって1歳半になる頃には自分の名前を言えるようになっていきます。おうちによっては、あだ名で子供のことを呼んでいるおうちもあると思います。そのため、1歳半になる頃には意識してあだ名ではなく名前を呼んであげてみてください。

赤ちゃんが喃語を話すのはいつからいつまで? クーイングとの違いや喃語が出ないときの関わり方を紹介
赤ちゃんが喃語を話すのはいつからいつまで? クーイングとの違いや喃語が出ないときの関わり方を紹介
生後5ヶ月ころの赤ちゃんが泣き声や言葉とは違うかわいい声を発し始めたら、それが「喃語」です。喃語とクーイングの違いについて、喃語が出ないときの赤ちゃんとの関わり方をお伝えします!
赤ちゃんの3ヶ月健診。持ち物は? 服装は? どんな検査をする? 詳しく解説
赤ちゃんの3ヶ月健診。持ち物は? 服装は? どんな検査をする? 詳しく解説
赤ちゃんが生まれて生後3ヶ月から4ヶ月になったころに自治体で赤ちゃんの健診を受けることになっています。生後1ヶ月の時にまず健診がありますね。その後約2~3ヶ月経ってから今度は自治体が主催する健診があるのです。では具体的に何をするのか、親子が健診を受けやすい服装などについても解説します。
生後5ヶ月の赤ちゃんの成長と発達の特徴! 離乳食や夜泣き対策は?
生後5ヶ月の赤ちゃんの成長と発達の特徴! 離乳食や夜泣き対策は?
赤ちゃんが生後5ヶ月になると離乳食の準備や夜泣きの始まりなど、今までと違った悩みが一気に増えませんか? 赤ちゃんのお世話をするパパママは、毎日睡眠不足が続くことは珍しくありません。今回は生後5ヶ月の成長と発達、離乳食を始めるタイミングや夜泣き対策など解説します!
赤ちゃんの生後9ヶ月・10ヶ月健診の検査項目は? 質問内容や要観察になる基準とは?
赤ちゃんの生後9ヶ月・10ヶ月健診の検査項目は? 質問内容や要観察になる基準とは?
赤ちゃんが生後9ヶ月~10ヶ月頃になると、自治体によっては9ヶ月・10ヶ月健診があります。赤ちゃんの成長が楽しみな反面「もし引っかかったらどうしよう」など少し不安な面もありますよね。生後9ヶ月・10ヶ月健診でどのような質問や検査があるのかをご紹介します。

赤ちゃんの月齢と言葉の発達

月齢 発達段階
1~3ヶ月 ・喃語や擬声語を話す
・機嫌がよければ反応する
「アーアー」「クー」「ウーウー」
3~6ヶ月 ・喉から音が出る声を出す
・色がわかるようになる
「キャー」「グー」
6~9ヶ月 ・破裂音を出せる
・真似をしだす
「ママ」「ダダ」「パパ」
9~12ヶ月 ・No(嫌だ)の意味を理解
・好きな言葉を繰り返す
「いない いない」
1歳~1歳3ヶ月 ・4語以上の単語を話す
・独り歩き
「まんま」「おもちゃ」「ばいばい」
1歳3ヶ月~6ヶ月 ・10語以上の単語を話す
・2つの単語を組み合わせる
・走り出す
「まんま たべる」
1歳6ヶ月~2歳頃 ・自分の名前を言える
・ボール蹴りをする
「〇〇ちゃん(自分の名前)です」
2歳頃 ・お友達とお話をする
・積み木を積み重ねる
・本のページをめくる
「〇〇ちゃん遊ぼう~」「ママまんまは~?」
2~3歳 ・3語の単語を組み合わせることができる
・おもちゃを指さしでかぞえることができる
「ママ お出かけ しよう~」

赤ちゃんの言葉を育てる接し方


赤ちゃんの言葉の発達は、脳や心の発達に大きな影響を受けています。赤ちゃんが自分から進んで「パパやママとお話をしたい!」と思うことによってどんどん成長していきます。そのため、パパママは赤ちゃんがお話をしたくなるような環境を作ってあげることが大切です。赤ちゃんが話しているときに適当に返事をするのではなく、お顔を見てしっかり反応することで「お話が楽しい!」と感じることができるようにしましょう。赤ちゃんがおしゃべりできたときは「わあ、上手だね~」「そうよ」などと、褒めてあげたりお返事をしてあげたりすると、次のおしゃべりも頑張ろうという気持ちになってくれるでしょう。

顔をみて返事をしてあげる


赤ちゃんが「あー」と喃語を発したときにお返事をして必ず顔を見てあげるようにしましょう。もちろん言葉はまだわかりませんがオーバーリアクションをしながら表情豊かに反応してあげます。ニコニコと笑顔を向けてあげながら大きめに反応すると赤ちゃんも嬉しくなるでしょう。この時「顔を見てあげる」ということが大切なポイントです。顔を見てパパママであることを認識するととても安心します。そのため、必ず目が合うようにしてあげましょうね。

赤ちゃんの言葉をママが真似っこしてみる


クーイングや喃語が出てきたら、そのまま赤ちゃんの真似をしてみてください。「あーうー」と話しかけてあげることで赤ちゃんは笑顔になります。「まんま」といった単語が出てくるようになる頃には、赤ちゃんが「まんま」と言ったら、パパママがご飯やおやつがある方向を指さししたり、持ってきてあげたりすると、言語と脳のどちらも発達していくでしょう。

赤ちゃんはいつから笑う? 笑顔を引き出す方法や笑ってくれる人気の動画を紹介
赤ちゃんはいつから笑う? 笑顔を引き出す方法や笑ってくれる人気の動画を紹介
泣いているか寝ているかミルクを飲んでいるかの赤ちゃんがふと笑うと、パパママも幸せな気持ちになりますよね。赤ちゃんの笑いの種類や笑顔を引き出す方法、笑ってくれる動画などをご紹介します。

赤ちゃんの実況中継をする


日常で赤ちゃんと過ごしている時に実況中継することもおすすめです。例えば、お風呂に入る時に「さぁ、お風呂に入ろうか~。まずお洋服を脱ごうね~。脱げたね。そのままお風呂に浸かろうか~」など話しかけることで赤ちゃんは言葉や行動の意味を学びます。たくさんの情報を織り交ぜて話してあげましょう。

読み聞かせや歌を歌う


生後5ヶ月頃から絵本を読んであげると喜びます。色がわかる月例ですし、「あ!」と指をさすようになるため、自分が今見ているモノの名前を自然に覚えていくのです。「ワンワンね~」「これはニャンニャンよ」などと言いながら絵本を読んであげましょう。また、お歌も指遊びを加えながらしてあげると積極的にお歌を覚えるようになります。お歌を歌っている子供番組を見せて、パパママも一緒に歌ってもかまいません。ダンスもできるようになり、ますますできることが増えてきます。

赤ちゃんへの絵本の読み聞かせはいつから? 新生児から楽しめるおすすめ絵本も紹介
赤ちゃんへの絵本の読み聞かせはいつから? 新生児から楽しめるおすすめ絵本も紹介
絵本は言葉がわからなくても、生まれたばかりの赤ちゃんでも楽しめます。絵本デビューにおすすめな人気作品や赤ちゃんも思わず泣き止む絵本を紹介します。これから絵本を選ぼうと思っているパパママはぜひ参考にしてみてください!
大人気の音の出る絵本   童謡・楽器・英語の絵本までタイプ別にご紹介
大人気の音の出る絵本   童謡・楽器・英語の絵本までタイプ別にご紹介
ボタンを押すだけで音が出たり、いろいろなしかけがついていたり、音の出る絵本は子供が大好きなおもちゃのひとつです。簡単に操作できるので、小さな赤ちゃんでも楽しく遊べます。最近では英語が流れるものも! 子供が喜ぶママ人気も高い商品を紹介します。
手遊び歌を子供と一緒に楽しもう。夏や秋におすすめの遊び歌動画10選!
手遊び歌を子供と一緒に楽しもう。夏や秋におすすめの遊び歌動画10選!
子供が幼稚園や保育園で手遊びを覚えてくるようになると成長を感じるものです。そこで、今度は親の方から子供に手遊び歌を教えて、子供と一緒に遊んでみませんか? ここでは、夏と秋におすすめの手遊び歌の動画についてご紹介したいと思います。

赤ちゃんとのおしゃべりタイムの楽しみ方


赤ちゃんは、パパママとのおしゃべりタイムが大好きです。その中でも言葉だけじゃなくてスキンシップも一緒にしながらおしゃべりをしてあげると、より喜ぶようになります。例えば、「あんよ あんよ」といいながら赤ちゃんの足を交互に動かしてあげたり、「ぽんぽん」といいながはお腹をとんとんと撫でてあげたりするととても喜ぶでしょう

また、ぬいぐるみを使うことも効果的です。パパママがぬいぐるみを持ってあげて「〇〇ちゃんおはよう」と話しかけてあげると大好きなキャラクターから話しかけられた! と喜び、おしゃべりが進むでしょう。

プーさんのぬいぐるみの選び方やおすすめ10選! 子供へのプレゼントにも!
プーさんのぬいぐるみの選び方やおすすめ10選! 子供へのプレゼントにも!
プーさんのぬいぐるみは子供にも人気なため、ぬいぐるみからメロディが流れたり、おしゃべりしたりと多機能なタイプも販売されています。プーさんのぬいぐるみは、種類もたくさんあるので、選び方や子供へのプレゼントにもおすすめな商品をご紹介します。

赤ちゃんの言葉が遅いと不安なママへ


うちの子が、なかなかしゃべらない…と気にしているパパママもいるかと思います。しかし、気にする事はありません。身体的な成長よりも、言語の発達には個人差が大きくあるのです。中には半年以上も差が出ることも珍しくないのです。

例えば、1歳になってもお話がないとしても言葉の意味そのものは理解していることが多いです。「ママは?」と話しかけてあげたときに指差しをしたら意味がわかっているということですので、心配することはありませんので気長に待ってあげましょう。

2歳を過ぎてもしゃべらない場合は、発達に問題がある可能性もあるため、専門医に相談しておくと安心できるでしょう。市町村保健センターなどでは赤ちゃんの発達障害について相談を受け付けているため、ご自身が住んでいる市町村の役所などで連絡先を聞いてみましょう。また、1歳半の健診の時に専門機関の相談先を紹介してくれることが多いです。

子供のこだわりが強い、パニックになる…もしかして発達障害? 特性や症状、相談先について解説します
子供のこだわりが強い、パニックになる…もしかして発達障害? 特性や症状、相談先について解説します
子供がなぜか育てにくい、他の子と違うようだ…と不安に思うママの中には、子供の発達障害を疑っている人もいるでしょう。発達障害の特性は2歳~3歳前後に明らかになることが多いと言われています。発達障害とはどのような障害で、どんな支援や将来の進路があるのでしょうか。詳しく解説します。
ウチの子供は言葉が遅い? 言葉が遅い子の特徴と言葉を引き出すトレーニング方法
ウチの子供は言葉が遅い? 言葉が遅い子の特徴と言葉を引き出すトレーニング方法
「うちの子供は言葉が遅いかも」と言葉の発達に悩むママは少なくありません。同年代のおともだちが上手におしゃべりしていると、どうしても心配になりますよね。言葉が遅い原因や、「言葉が遅れていた子供がどう成長したか」先輩ママの体験談も紹介します。
1歳半の壁と対処法まとめ! ご飯や夜泣き、言葉のことなど
1歳半の壁と対処法まとめ! ご飯や夜泣き、言葉のことなど
子供が1歳半になると、言葉も段々増え、意思疎通ができることも多くなってきます。いろいろなことができるようになる反面、まだまだ夜泣きが多かったりご飯を食べなかったりとママが困ってしまうことも多いもの。1歳半でぶつかる育児の壁の対処法をご紹介します。
2歳児の言葉の発達目安 専門家に相談した方が良いのはどの程度から?
2歳児の言葉の発達目安 専門家に相談した方が良いのはどの程度から?
2歳になると「ママ あそぼ」「おちゃ ちょーだい」など会話をし始める子が出てきます。一方で「喃語しか話さない」「言葉が出てこない」と言葉の発達に不安を持つママもいるのではないでしょうか。言葉が遅れる原因と発語を促す接し方を紹介します。

まとめ


子供の言葉の発達段階について説明してきました。月齢ごとにおしゃべりの内容が変わってきてパパママも楽しみが増えますね。また、言葉の発達は個人差が大きくあります。情報はあくまで目安ですし、お友達と比べてうちの子は…と不安になる必要もありませんので、長い目で見守ってあげてください。「どうしても専門家に相談して、今後どのように対応していこうか決めたい」という方は住んでいる自治体に話を聞いてもらいましょう。1人で抱え込まず、パパや他の人にも協力してもらい、赤ちゃんのおしゃべりと付き合っていってあげましょうね。

赤ちゃんにどのくらいならテレビを見せてもいい? 悪影響は? テレビの上手な付き合い方、ルールは?
赤ちゃんにどのくらいならテレビを見せてもいい? 悪影響は? テレビの上手な付き合い方、ルールは?
赤ちゃんにテレビを見せても良いものなのか気になっているママは多いでしょう。言葉や心の発達の面でテレビの長時間の視聴はおすすめできません。なぜテレビの長時間視聴はよくないのか、またテレビ以外の親子の触れ合いタイムのおすすめをご提案します。
1歳6ヶ月~2歳の子供をもつママの悩み事を解決!1歳6ヶ月健診、言葉、体重など成長の心配まで
1歳6ヶ月~2歳の子供をもつママの悩み事を解決!1歳6ヶ月健診、言葉、体重など成長の心配まで
1歳6ヶ月になるとすでに歩いている子供もいるでしょう。ママは成長が楽しみになる頃ではないでしょうか。一方で子供の言葉の出方、体重など気になることもあるでしょう。今回は1歳6ヶ月~2歳の子供をもつママたちのお悩みを解決するヒントを探っていきます。
絵描き歌をいくつ知ってる? 親子で楽しめる絵描き歌集
絵描き歌をいくつ知ってる? 親子で楽しめる絵描き歌集
道具を使わず子供と一緒に遊べる遊びのひとつに絵描き歌があります。誰もが一度は書いて遊んだことがあるのではないでしょうか。ここでは、絵描き歌を知っていると子育てに生かすことができる理由と、親子で楽しめる絵描き歌を種類別に紹介したいと思います。
赤ちゃんに音楽を聴かせるべき理由! おすすめCDや泣き止みに使えるアプリも紹介
赤ちゃんに音楽を聴かせるべき理由! おすすめCDや泣き止みに使えるアプリも紹介
「赤ちゃんにはクラシックを聴かせると良い」と耳にしたことがあるパパママは多いのではないでしょうか? 音楽の赤ちゃんへの影響は良いものばかりなんです。おすすめ音楽も紹介しますので、今日から赤ちゃんと一緒に音楽を楽しみましょう!

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!