アンパンマンのぬいぐるみを手作りしたい。子供と一緒に作るアイデア集

アンパンマンのキャラクターの種類

人形すくい アンパンマン キャラクター 10個セット

街でアンパンマンのぬいぐるみを肌身離さず持ち歩いている子どもをよく見かけます。とっても愛らしいアンパンマンのキャラクターは子どもに大人気。ぬいぐるみになっているアンパンマンのキャラクターは全部で37種類もあります。子どもが好きなキャラクターや、子どもと一緒にキャラクターについてお話するのもコミュニケーションがとれて楽しいですね。そんなアンパンマンのぬいぐるみを子どもと一緒に作れたらきっと楽しい時間になることでしょう。

アンパンマンのぬいぐるみは手作りできる

アンパンマンのぬいぐるみは手作りできる
アンパンマンのぬいぐるみは簡単な材料で作ることができます。世界で1つだけのオリジナルアンパンマンを作ってみましょう。手作りする際はどのキャラクターを選ぶかによって難易度が変わってきます。子どものためなら多少難しくても挑戦しがいがありますよね。アンパンマンはマルが多いので簡単と言われています。次の章より作り方を詳しくご紹介していきます。

アンパンマンのぬいぐるみの作り方

アンパンマンのぬいぐるみの作り方
ここではフェルトでの作り方をご紹介します。基本的にフェルト2枚合わせで作ることができます。型紙がない場合は本や雑誌などから紙に写して作るか、インターネット上で画像を探して印刷する方法もあります。

  1. パーツの色ごとにフェルトを型紙に合わせてカットする
  2. 頭を作る
  3. 頭パーツに目や眉毛の刺繍をするかフェルトで目、鼻、ほっぺを貼り付けていく。  
  4. 頭パーツ2枚を合わせ、返し口を残してかがり縫いし、綿を入れて閉じる
  5. ボディを 作る
  6. 手パーツ2枚を合わせて、返し口を残してかがり縫いし、綿を入れておく。また足パーツも同様に作る。
  7. 胴体パーツ2枚を合わせ、返し口を残してかがり縫いし、綿を入れて閉じる。
  8. 綿の入った手足を胴体に縫い合わせる。
  9. 頭とボディを縫い合わせる
  10. 胸のマーク、ベルトなどの小さいパーツをボンドで貼る
  11. マントを背中に縫い付ける

これで完成です。
※綿はしっかり固めに入れると丈夫になります。
アンパンマンのぬいぐるみの作り方は色々な方法がありますが、お裁縫に慣れている方はより立体的に仕上がるダーツという手法を取り入れても良いでしょう。素材によってもイメージが変わってきます。どんな素材があるのか次に見ていきましょう。

アンパンマンのぬいぐるみを手作りするための素材

アンパンマンのぬいぐるみは様々な素材で作ることができます。なかでも作りやすく、人気なものを紹介します。

フェルト

安価で手に入りやすいフェルト生地は手作りするママによく使われています。手芸ショップならキャラクターの色に近いフェルトを買うことができます。100円ショップのフェルトは薄いので小さいパーツにのみ使うのがおすすめです。こちらの写真のようにフェルトの色を正確に選ぶことで完成度が高くなります。

View this post on Instagram

*:.。.♬*.:*.。.* ゜゚・* 仲良しさんのお子様の、1歳のお誕生日お祝いに…『アンパンマンのお遊びセット』を頼まれました🌼 せっかく型を作ったので2セット余分に作り、お友達のとこと、お世話になった大好きなあの方のお子さまへ…🤗 ・ ニギニギしたり、ぽいぽいしたり、パン屋さんごっこしたり、自由に遊んで欲しいなぁ💓 ・ 娘が小さい頃には、布絵本やフェルトのおままごとをよく作っていました🌱 ・ 久しぶりのフェルト…久しぶりのアンパンマン…に、幼い頃の娘のことを、あれこれ思い出しながらチクチクしました…🎶 ・ それぞれに、喜んでいただけたら嬉しいな😋..。.:* ♬ ・ #フェルトおもちゃ #フェルトマスコット #アンパンマンのおもちゃ #アンパンマンフェルト #アンパンマンだいすき #フェルト作品 #フェルト手芸 #ハンドメイド #手作り #手芸 #ソーイング #手縫い #手作りおもちゃ #手作りプレゼント #喜んでもらえますように #子どもたちに笑顔を #子どもたちに夢を #愛と勇気だけが友達さ #好きなキャラクター なんですか?😆 # 娘はバイキンマン推し😈 # 私はニガウリマン←声だけという噂も😆# アンパンマンのマーチはいまだに泣ける

A post shared by yoriko (@yorimo_allsmiles) on

羊毛

ふわふわとした羊毛フェルトは丸めてニードルという針でチクチクと刺していくだけで形になるので実は簡単なんです。子どもと作る時はニードルで手を刺さないよう、またニードルが折れないように気をつけて見てあげてください。羊毛フェルトは100円ショップでも買い揃えることができます。アンパンマンを羊毛フェルトで作ると優しい雰囲気になり一味違うアイテムとして人気です。

毛糸

編み物が得意な方や経験者にぜひチャレンジしてもらいたいアンパンマンの編みぐるみ。かぎ針1本ででき、中に綿を詰めて仕上げます。マントやベルト部分はお好みでフェルトで作ってもかわいいです。アンパンマンの中に鈴を入れるとガラガラ遊びもできますよ。

タオル地

タオルで作るアンパンマンのぬいぐるみはベビーに最適です。作り方はフェルトとほぼ同じですが、頭と体を分けずに仕立てます。胴体の中には綿のほかにスポンジを入れるとお風呂でも遊ぶことができますよ。目などのパーツは刺繍したり、ボタンを使ってもいいですね。ただし、タオルの色には限りがあるため、作れるキャラクターが限定されるかもしれません。

アンパンマンのぬいぐるみ以外に作れるもの

アンパンマンの手作りおもちゃを作る人はアンパンマン以外にもたくさんキャラクターを増やしています。一度作ると仲間を増やしたくなってしまうようです。手作りを始める前に、まずぬいぐるみを作るのか指人形を作るのか、など方向性を決めるのも良い方法です。

ぬいぐるみ

アンパンマン好きならひとつは欲しいのがぬいぐるみタイプ。作る人によって完成度が変わってきます。裁縫初心者は無理せず生地2枚合わせで作ってみましょう。ぬいぐるみはおままごとやお出かけのお供にと、子どもがたくさん使ってくれるアイテムです。

関連記事

ごっこ遊びの種類や遊び方は? ごっこ遊びが広がるおもちゃもご紹介
ままごとキッチンのおすすめ5選! 木製やダンボール、カラーボックスで手作りも!
シルバニアファミリーの家作り。最初に買うべきお家と一緒に揃えたいセット20選
子供のおままごとセットの選び方、素材別におすすめを紹介

指人形

アンパンマンの指人形は手足を作らなくて済むので、時間があまりない時や手芸が苦手なママにおすすめです。指人形でキャラクターを増やしていくと子どもと一緒にごっこ遊びができます。大きいサイズで作るとパペットにもなります。

関連記事

ごっこ遊びの種類や遊び方は? ごっこ遊びが広がるおもちゃもご紹介

手作りならアンパンマンのぬいぐるみのサイズも自由自在



お店で売られているぬいぐるみはサイズが小さいもの、巨大なものがありますが、全種類買うことはなかなかできませんよね。自分が欲しいサイズが売っていない場合も。そんな時、手作りなら好きなサイズに作れます。手のひらサイズは持ち歩くことができますが、サイズが小さいほど細かい作業になるため作るのが難しいです。特大サイズは子どもの誕生日に作ってプレゼントしたらきっと大喜びしてくれるでしょう。

手作りならぬいぐるみが洗えて清潔

手作りなら洗えて清潔
フェルトや布、毛糸は、汚れたら気兼ねなく洗えます。 おもちゃを清潔に維持することができるのが手作りの良いところです。材料を買う時は洗える素材かを気にして選ぶようにしましょう。

子供と一緒にハンドメイドできる

子供と一緒にハンドメイドできる
子どもはハンドメイドで物作りの楽しさを知り、創造性を養います。また親子のコミュニケーションとしてもハンドメイドはおすすめです。子どもにはキャラクターの目や鼻のパーツを切り貼りする作業や綿を詰める作業をしてもらうと良いでしょう。自分で作ったぬいぐるみは、唯一無二のものとして大切な宝物になります。

まとめ


アンパンマンに出てくるキャラクターは増え続けていて、2000を越えています。まずは人気のキャラクターのぬいぐるみを作ってコツをつかんだら、商品化されていないキャラクターにも挑戦してみましょう。家事、育児の合間にぬいぐるみを作ることによってママもリフレッシュができるといいですね。

関連記事

アンパンマンおもちゃの人気ランキング15選! 0・1・2歳編
赤ちゃんのぬいぐるみを選ぶ時のポイント! プレゼントにもおすすめなぬいぐるみ10選
ぬいぐるみを家で正しく洗う方法! 洗えないぬいぐるみのお手入れ方法も紹介
ぬいぐるみをおしゃれに楽しく収納するアイディア16選! 見せる収納、隠す収納、100均グッズの活用法など
アンパンマンのねんどおもちゃを大特集! 親子で一緒に楽しもう

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!