赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときはどうすればいい? 嫌がる理由と対処方法を紹介!

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときはまずココをチェック

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときはまずココをチェック
赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって飲んでくれないのは、実はよくあることなんです。赤ちゃんが哺乳瓶で飲んでくれないと、飲む量が足りないのでは? と心配になり、ママも困ってしまいますよね。赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときは、まずどんなところをチェックしたらいいのでしょうか?

ミルクを冷ましすぎていないか

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときは、ミルクを冷ましすぎていないかチェックしましょう。赤ちゃんはミルクの温度が熱すぎても冷めすぎても飲まないことがあります。普段からミルクの扱いに慣れていないパパが調乳するとミルクが適温になっていない場合があるので、きちんと適温になっているのかチェックしてください。

乳首の穴の大きさが赤ちゃんの月齢に合っているか

乳首の穴の大きさは月齢に合っているか
乳首の穴の大きさが赤ちゃんの月齢に合っていないと、思うようにミルクが飲めず嫌がることがあります。なので赤ちゃんがミルクを飲んでいるときにミルクがちゃんと出ているか、反対に出すぎていないかチェックしてみましょう。乳首の穴が小さいとミルクの出が悪く、赤ちゃんも思うようにミルクが飲めなかったり、逆に穴が大きいとミルクの出が良すぎてむせてしまい哺乳瓶が嫌になったりします。乳首の穴の大きさを一度チェックし、穴が裂けていないかも合わせて見てください。
    

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる主な理由

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる主な理由
赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がることにはちゃんと理由があります。赤ちゃんが嫌がる理由が分かれば、ママも対処することができますよね。赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由をいくつか見てみましょう。

哺乳瓶を嫌がる理由1:乳首が嫌い

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由で多いのが、乳首のゴムの匂いや食感が嫌いなことです。乳首の素材は天然ゴムイソプレンゴムシリコンゴムの3種類があり、天然ゴムは柔らかさと弾力がママのおっぱいに近いのですが、ゴム特有の匂いがあるため赤ちゃんの好みが大きく別れることがあります。

イソプレンゴムは天然ゴムのような柔らかさと弾力があり、天然ゴムよりもさほど匂いはしませんが、嫌がる赤ちゃんも。シリコンゴムはゴム特有の匂いがしないので、他の2種類と比べると嫌がる赤ちゃんは少ないですが、ゴムの匂いや食感の感じ方には個人差があります。他にも、赤ちゃんは1〜3ヶ月前後になるとママとおっぱいの違いが分かるようになるため、嫌がる赤ちゃんも多いようです

母乳の搾乳方法は? 冷蔵、冷凍での保存期間は? 搾乳器のおすすめは? 手動、電動?
母乳の搾乳方法は? 冷蔵、冷凍での保存期間は? 搾乳器のおすすめは? 手動、電動?
赤ちゃんが産まれ、母乳が出るようになれば搾乳する機会がありますよね。でも、初めてのママはどのくらいの間隔で搾乳すればいいのか、どう保存すればいいのか、どの搾乳器を使えばいいのか不安ではないですか? こちらの記事で搾乳の基本的な知識から、おすすめ搾乳器までをご紹介します!
母乳実感ちくびっていつから使えるの? 特徴とサイズ、使えるシーンを徹底解説
母乳実感ちくびっていつから使えるの? 特徴とサイズ、使えるシーンを徹底解説
母乳で子供を育てていると、体調が悪い時や母乳が出ない時などさまざまなトラブルに直面するものですよね。そんなトラブルに便利な母乳実感ちくびについて、その特徴やサイズ、どのような時に活用できるのかについてご紹介したいと思います。

哺乳瓶を嫌がる理由2:ミルクの味が嫌い

ミルクの味が嫌い
ミルクはどのメーカーも味はいっしょなのでは?と思いがちですが、メーカーによって味や匂いが違うので赤ちゃんの好みが合わないと哺乳瓶を嫌がることがあります。特に味の違いがわかり始める1〜3ヶ月前後になると、ミルクの味に違和感を覚えて嫌がる赤ちゃんや、ミルクよりも母乳が飲みたくて嫌がる赤ちゃん、ミルクの味に飽きてしまい嫌がる赤ちゃんが増えてきます。

粉ミルクは何を基準に選んだらいいの?注意点と選ぶポイント
粉ミルクは何を基準に選んだらいいの?注意点と選ぶポイント
粉ミルクは月齢や赤ちゃんの様子を見ながら赤ちゃんに合ったものを選ぶ必要があります。でも種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷うものですよね。そこで、粉ミルクの種類や選ぶ時の注意点、そして選ぶポイントについてご紹介したいと思います。

哺乳瓶を嫌がる理由3:お腹が空いていない

母乳はミルクのように赤ちゃんが飲んだ量が分からないので、母乳で満たされているところにミルクを与えてしまうと嫌がってしまいます。母乳をあげたあとに赤ちゃんの機嫌が良く、体重が減っていなければミルクは必要ないでしょう。また赤ちゃんがおっぱいを欲しがるときは必ずしもお腹が空いているとは限らず、ママに甘えたいだけかも。母乳は飲むのに哺乳瓶は嫌がるというときは、少し間を開けてみると良いですよ。

次のページではすぐ試せる赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときの対処法をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!